種まき

LED栽培

モンスター化した実生のペラルゴニウム ミラビレの種まき記録

冬型塊根植物の人気種であるペラルゴニウム ミラビレ。愛情を注ぎ込んで育て上げ、今では毎年綺麗な花を咲かせてくれています。そんな我が家で採れたミラビレの種子ですが、順調に育ってくれていて少し目を離した瞬間にモンスター化していました(笑)
ギガス

ドルステニア・ギガスの種まきから実生1年間の記録

ギガスは名前の通りドルステニアの中で最も大きくソコトラ島にのみ自生している希少種です。自分は去年くらいからずっと実生がしたかったのですが、日本では種の流通量が少なく、ようやくアフリカから輸入することが出来ました!そんなギガスの種まきからの様子をまとめました。
ペニクリツム / ペニクリナム

サルコカウロン・ペニクリナムとムルチフィズムの種まきから開花までの生育記録(モンソニア・ペニクリナム/ムルチフィダ)

冬型塊根植物の中でも希少度と人気度が圧倒的に高い品種です。ナミビア砂漠や南アフリカに生息していますが、極度の乾燥地帯で年間でも数ミリ程度しか成長しないことで有名です。今回はメルカリでペニクリナムの種子が出品されていたので蒔いてみた記録をここに残しておきます。ちなみにタネはめちゃめちゃ高かったです(汗)
アデニア

アデニアの種まき(グラウカ、メタモルファ)

主に南アフリカやソマリア、ケニア、アジアなどに自生する塊根植物です。 今回はたまたま手に入ったメタモルファの種とドイツのケーレスから輸入したグラウカの種まきを行ってみましたのでそちらをレポートしていきたいと思います。
LED栽培

ケラリア・ピグマエアの受粉から種まきから1年程度

冬型塊根植物の代表であるケラリア・ピグマエア。夏場は少し活動が止まり、少し涼しくなってきた頃が最も活動する塊根植物です。さて、そんなピグマエアですが、私の環境でやっている自家受粉方法と種まきの様子をご紹介したいと思います!
LED栽培

メルカリで買ったケラリア・ピグマエアの実生はLEDのみで育つのか?

ピグマエアは私にとって塊根植物にハマるきっかけとなった植物です。大地を感じる塊根部にぷっくらとした葉っぱ。もー大好きです笑 そんな私が屋内の環境でLEDのみでピグマエアを育てた記録をここに残しておきますので是非とも参考にしてみて下さい。
センナ・メリディオナリス

ケーレスで買ったセンナ・メリディオナリスの種まきからの生育記録(実生センナ0日から4ヶ月-初めての植え替えまで)

盆栽的な要素として楽しめる人気のセンナ・メリディオナリス。マメ科の灌木で、日本でもとても人気がありますよね。私はどうしてもたくさん実生で育てたくて色々調べてたのですが、メルカリもヤフオクもまぁまぁ高い。そこで、ドイツのケーレスから大量に種を購入して、撒いてみた記録をここに残そうと思います。
センナ・メリディオナリス

センナ・メリディオナリスの種が発芽しない!そんなあなたに。

先日、ドイツのケーレスからセンナ・メリディオナリスの種を購入しました。 (簡単な種まき方法と生育レポートはこちらをご覧ください。)しかし!! 明らかに種子のコンディションが良いにも関わらず発芽しない子がいるではありませんか!そんな私が種子と向き合った記録を残しておきます。
ペラルゴニウム

ペラルゴニウム・ミラビレの種まきからの生育記録 【0日から6ヶ月】

冬型コーデックスの中でもかなりの人気を誇るペラルゴニウム・ミラビレ。今までミラビレはベアルートの発根管理や切り枝の発根管理はしたことがあったのでしたが、今回初めて種まきから実生の子を育ててみました。種まきから初めての植え替えまでの記録を残しておきます。